益子舘

  • APAホテル
益子舘ニュース

社員バンドshine’s –演奏スケジュール–


名称未設定-1
 

益子舘では毎週土曜日に(お休み・予定が変更になる場合があります)
ライブを開催しております。

 

音符罫線

2018年11月の演奏スケジュールはこちら

 ・11月3日(土)
 ・11月10日(土)
 ・11月17日(土)
 ・11月24日(土)




音符罫線
 

2009年に益子舘の社員で結成され活動を続けているバンド、
「SHINE’S(シャインズ)」

メンバーは
●ドラムボーカル担当● 当館代表の高橋
●ベースギター担当● 当館会長の高橋
●リードギター● 当館フロント課長の鈴木
●シンセサイザー● 当館予約担当の伊藤

ライブの醍醐味はなんといっても、従業員で結成されている珍しいバンドである事。
各パート担当スタッフの息の合った、リズム・メロディー・ハーモニーをお届けさせて頂きます。
旅先での一期一会。その日偶然同じ場所、ここ益子舘にお越し頂いた皆様方に、感動をお届けしたく
心を込めた演奏で、益子の夜を盛り上げます♪

 

投稿日:2018/11/02 カテゴリー:Shines, 益子舘ニュース

益子秋の陶器市無料シャトルバスのご案内


「第102回益子秋の陶器市」無料シャトルバスのご案内
 開催期間:2018年11月2日(金)~11月5日(月)


「第102回益子秋の陶器市」の季節がやってまいりました。
毎年、陶芸店の立ち並ぶ通りは多くの観光客で賑わいます。

今年も益子舘では陶器市期間中の11月2日(金)~11月5日(月)に、ホテルから城内坂交差点(エネオス)間を無料シャトルバスで送迎運行致します。

益子舘送迎バス

【ホテル発】4便を運行(バス出発の時間です)
 9:00 10:00 15:00 16:00

【ホテルへのお帰り、城内坂交差点発】5便を運行(バス出発の時間です)
 9:10 10:10 15:10 16:10 17:10

お帰りのバスはガソリンスタンド内の空いているスペースで待機しております。
ホテルから、城内坂交差点間は送迎バスで5分程度です。交通事情により多少ずれることがございますのでご了承くださいませ。


toukiichi102
 

投稿日:2018/09/06 カテゴリー:益子舘ニュース

土祭(ヒジサイ)開催のご案内


3年に一度、益子の町で行われる「土祭(ヒジサイ)」。2015年に続き4回目の土祭が9月15日(土)から開催されます。

トップスライド

2009年に開催された第一回目の土祭は、2005年に作られた「ましこ再生計画」に基づいて企画されたものでした。「窯業と農業の町として、足元の土を<命を循環させるすべての原点>として捉え直し、感謝をし、そこから新しい暮らしのあり方を見出していこう」という主題のもと大塚町長をはじめ町職員と町民との協働の体制により企画運営されました。そして今回は4回目。益子町の土、風土、先人の知恵に感謝する祭りである土祭において、全ての源である「土」に比重をおくことと、町民全員が益子町という土地に関わりをもって共に生きていることを土祭を通して再確認するために、土祭2018のテーマは「土と益子 -この土地で共に生きる-」となったということです。(土祭ホームページより)

益子町の各地で今まで益子地区の土舞台・土祭広場で行われていた土祭も今回は田野地区にある道の駅ましこや七井地区の真岡鐵道七井駅周辺など益子町全体で繰り広げられ、各地で様々なワークショップや展示、ライブパフォーマンスなどのプロジェクトが行われます。

昨年は一年前のイベントとして「前・土祭」も行われ、土祭のひとつのシンボルである土人形作りのワークショップや土旗づくりなどが、町民や町内外の方も巻き込んで着々と準備が進められてきました。公としての「町」の企画からだんだんと「町民」の祭りになってきたのでしょう。
「前・土祭」でも行われた「夕焼けバー」ももちろん開催されます。益子の食材を使ったお料理を益子焼の器で月明りの下で食すことができ、益子という土地をたっぷりと味わい堪能することができます。
「文化の力で地域を元気にする」という考えのもと、伝統と新しいものが融合する益子の町で「新しい文化」になりつつある、それが今年4回目を迎える「土祭」です。


土地のことを知るって調べたり勉強することではなくて、ただ歩いて音やその土地の空気を感じる。その土地のものを食べる。益子焼に触れる。アート作品にふれるために歩く。それがきっかけでいいですし、それだけでいいのです。

1536047917599

今年もガイドブックはマップ・パスポートにスタンプラリー台紙付き。スタンプは各地区のアート展示会場にあります。町を歩きスタンプをひとつ集めるごとに、益子の地の力が感じられることでしょう。すべてのスタンプを集めると土祭2018限定商品がもらえちゃいます。
イベントは町全体にわたり一日で体験するのは難しいです。ぜひ期間中、何度でも、色んな益子の顔を見に足を運んでみてください。9月の益子はちょっと暑いくらいの日もあるかもしれませんがとても気持ち良い空が広がります。ハイキング気分で3年に一度の大イベント土祭(ヒジサイ)を味わい、益子という土地とアートと新しい文化を身体で感じて下さい。




【土祭(ヒジサイ)2018】
会期:2018年9月15日(土)~9月30日(日)・10月7日(日)
場所:栃木県益子町
公式ウェブサイト|http://hijisai.jp
公式Facebookページ|https://www.facebook.com/mashikohijisai
公式Twitter|https://twitter.com/hijisai
公式Instagram|https://www.instagram.com/hijisai/
お問い合わせ|土祭実行委員会事務局(益子町観光商工課内)
TEL:0285-72-8873 平日8:30-17:15

投稿日:2018/09/04 カテゴリー:益子舘ニュース

益子夜市シャトルバスのご案内


益子夜市会場までの無料シャトルバスのご案内

今年も益子舘では益子夜市の8月11日(土)に、城内坂交差点(塚本ガソリンスタンドさん)まで無料シャトルバスの送迎運行を致します。ご利用下さいませ。

bus

【ホテル発】3便を運行(バス出発の時間です)
 17:00 17:15 17:30

【ホテルへのお帰り、城内坂交差点発】3便を運行(バス出発の時間です)
 20:30 21:00 21:30

お帰りのバスはガソリンスタンド内の空いているスペースで待機しております。
交通事情により遅れることがございますのでご理解下さいませ。


 

投稿日:2018/07/27 カテゴリー:益子舘ニュース

【大衆演劇】劇団魁アンコール公演のご案内


【大衆演劇 劇団魁(さきがけ)アンコール公演】
~笑いと涙の人情芝居、舞踊ショー。心によみがえる”懐かしさとあたたかさ”~

昨年3月、益子舘里山リゾートホテル創立25周年記念公演として連日大盛況いただいた「劇団魁(さきがけ)」が今年も当館益子座に帰ってきます!笑いと涙の人情芝居、思わず心も身体も踊ってしまう舞踊ショー。みんなで笑って泣いて一体感のあるステージをお楽しみください。

お客様との距離が近く臨場感あふれ、笑いあり涙ありの大衆演劇。
レパートリーが120くらいあるという演目は毎日変わり、何日足を運んでも毎回楽しめるのが魅力。
大衆演劇というと時代物という印象があるかもしれないですが、内容としては今も昔も変わらない、人情ドラマ、恋愛ドラマ等、時代に関係がなく普遍的な話。どんな方でも年齢や性別に関係なくみんなを笑顔にします。そんな演目に涙し笑った後は舞踊ショー。こちらのショーも、懐かしい曲から流行の曲まで、幅広い年代の方が楽しめる内容になっており、華やかな衣装や美しい役者さんの舞が会場全体を盛り上げます。


役者さんとの距離の近さや一体感、演技の力強さは実際に足を運ぶからこそわかるもの。一度見たら心躍り何回でも足を運んでみたくなるはずです。昨年体感した方も、昨年は見逃してしまった方もぜひ今回のアンコール公演で大衆演劇のおもしろさ、迫力ある劇団魁の雰囲気を生で感じて下さい!

魁アンコール公演


【公演について】
○公演日程
平成30年7月2日(月)~28日(土)期間中毎日公演
PM1:00~人情芝居/PM2:30~3:45舞踊ショー
○公演会場
益子舘里山リゾートホテル内 益子座
○観劇料
前売り券1,200円 当日券1,500円


【観劇料込!観劇宿泊プラン】 (期間:7月2日~28日・2名様より)
○日曜日~金曜日(1泊2食付)お一人様10,000(別途入湯税150円)
○土曜日および祝前日(1泊2食付)お一人様12,160(別途入湯税150円)
※宿泊料金に消費税・サービス料込 ※昼食は別途料金にて承ります。


【観劇料込!観劇日帰りプラン】
○「魁」弁当 2,820
○「座長御膳」3,900
※消費税込み 期間中のオリジナル昼食です。


【劇団魁について】
初代 南條みつ雄が、平成8年に高峰調司(現、劇団 夢舞倶羅) から独立して旗揚げ。
平成22年より、南條みつ雄座長、南條たいき座長の二枚看板で活躍。
平成23年より、南條たいき座長が一枚看板となり、劇団を率いて現在に至る。
初代座長より受け継いだ芝居(特に泣き笑いの人情芝居)を得意としています。
舞踊ショーは、見て楽しく、華やかな舞台をモットーに、現代風の曲もあり、浪曲などの古典もあり、皆様に楽しんでいただく舞台を公演させていただきます。ベテランと若手が上手くかみ合い、チームワークのある劇団です。現代劇、新派、剣劇など、幅広く演じ、パワフルな舞台を努めます。


【観劇に関するお問合わせ、ご予約】
益子舘里山リゾートホテルまで
TEL:0120-72-7776
E-MAIL:info@mashikokan.jp

投稿日:2018/06/16 カテゴリー:益子舘ニュース