益子舘

いちご王国
  • 日本のホテル・旅館100選
益子舘ニュース

社員バンドshine’s –演奏スケジュール–


名称未設定-1
 

益子舘では毎週土曜日に(お休み・予定が変更になる場合があります)
ライブを開催しております。

 

音符罫線

2019年5月の演奏スケジュールはこちら

 ・5月4日(土)
 ・5月18日(土)
 ・5月25日(土)


※5月11(土)の演奏はお休みとなります。何卒ご了承ください。

音符罫線
 

2009年に益子舘の社員で結成され活動を続けているバンド、
「SHINE’S(シャインズ)」

メンバーは
●ドラムボーカル担当● 当館代表の高橋
●ベースギター担当● 当館会長の高橋
●リードギター● 当館フロント課長の鈴木
●シンセサイザー● 当館予約担当の伊藤

ライブの醍醐味はなんといっても、従業員で結成されている珍しいバンドである事。
各パート担当スタッフの息の合った、リズム・メロディー・ハーモニーをお届けさせて頂きます。
旅先での一期一会。その日偶然同じ場所、ここ益子舘にお越し頂いた皆様方に、感動をお届けしたく
心を込めた演奏で、益子の夜を盛り上げます♪

 

投稿日:2019/04/26 カテゴリー:Shines, 益子舘ニュース

「とちぎ発!旅好き!」心からいやされる旅~益子町~


益子の魅力をお届け!とちぎテレビ「とちぎ発!旅好き!」

とちぎテレビにて2019年2月28日(木)に放送された
とちぎテレビ「とちぎ発!旅好き!」の映像が届きました!


この日のテーマは「心からいやされる旅~益子町~」
栃木県下野市出身の「ザ・たっち」が益子町を訪れ、陶芸の街ならではのアートやグルメ、温泉を味わいながら1泊2日の旅をします。




最初に登場するのは、陶芸家の「藤原郁三先生」
先生が手掛けた新しい益子の新名所「益子大仏」を紹介しています。
藤原先生は益子舘の露天風呂でもおなじみの邪鬼や寝枕を作っていただき、益子舘ともご縁のある陶芸家の先生なんですよ。大きな大仏の制作秘話、必見です。

この日は当館「益子舘里山リゾートホテル」にお泊りいただきました
「ザ・たっち」のおふたりが、笑いも交えつつ楽しく温泉や夜のお食事をご紹介くださっています。
この日のプランは「いちご狩りチケット付きプラン」で現在は実施していませんが、番組の中でご紹介した「地酒3種飲み比べセット」付きのプランは現在でもお楽しみいただけますのでぜひ参考にしてみてください。

二日目は朝から「吉村農園さん」でいちご狩り
栃木のいちごだけでなく全国の品種の食べ比べが出来るとても楽しいいちご農園さんです。
食べ比べると全然味が違うんです!プランにはありませんが、吉村農園さんは5月中旬まで営業されているとのことですので益子舘お泊りの後に出かけてみてはいかがでしょうか。

そして最後の訪れたのは「地酒3種飲み比べセット」でもお楽しみいただいた
益子の酒蔵「外池酒造」さん

益子ならではのお酒の楽しみ方を教えてくださいます。
飲む器によってお酒の味も違うんですって!ぜひチェックしてみてくださいね。

益子は日帰りでという方も多いかもしれませんが、今回の放送では1泊2日で益子を満喫するプランをザ・たっちのおふたりが紹介してくださいました。
益子ではいよいよ週末から「益子春の陶器市」も開催されとても賑やかになるシーズンの到来です。
この季節は春の温かな空気の中、日に日に増えていく緑も楽しめます。
ぜひ心から癒される町、益子へお越しくださいませ。


画像2

投稿日:2019/04/25 カテゴリー:益子舘ニュース

コンセプト和室「朝靄・朱華」がオープン!


新しい時代の始まりに、「益子の森と芸術に包まれる」コンセプト和室「朝靄・朱華」がオープン!

元号も変わり新しい時代の始まりを感じさせる春の大型連休を前に、
「益子の森」×「益子の芸術」をコンセプトにした
特別和室「Artistic room」がオープンします。


益子の町が大いに賑わう春の益子陶器市を前に、和室として使われていたお部屋をリニューアル。
里山の朝をイメージした客室「朝靄(ASAMOYA)」、益子焼には欠かせない益子の7つの釉薬をイメージした客室「朱華(HANEZU)」(部屋の名前は仮称)として、2部屋が今までの益子舘にはなかったモダンで新しいお部屋に生まれ変わります。

パース図1
パース図2

現在5月オープンにむけて急ピッチでリニューアルを進めています。
スタッフも早く全貌をお見せしたいとワクワクしています。
壁紙の色からも緑や花々の華やかなさ、朝焼けや夕焼けなど里山の豊かな自然が織りなす風景が感じられ完成が楽しみです。

image1s
image3s (リニューアル工事の様子)

今回、リニューアルオープンプランとして通常価格から1名あたり4,000円OFFの16,000円(税抜)にてお泊りいただけるプランをご用意いたしました。
また、こちらのプランではご夕食を個室のお食事処「凛」「滴」に優先的にご招待させていただきます。個室でゆったりと「那須野ヶ原牛」のお料理がメインの里山会席をごゆるりとお召し上がりください。
この機会に「益子の森と芸術に包まれる」をコンセプトのもと新しくなる二つの特別和室をお試しいただき、初夏の益子で、今までの和室にはなかった新しい楽しみ方を満喫してください。


今後もホームページ、facebookなどでお部屋のご紹介をしてまいりますのでぜひチェックしてくださいね。


◆リニューアルオープンプラン◆
【新装オープン記念★4000円引】益子の森と芸術に包まれるコンセプト和室「朝靄・朱華」《1日2部屋限定》


お問い合わせは益子舘まで。

投稿日:2019/04/05 カテゴリー:益子舘ニュース

シャインズ結成10周年記念ライブ開催!


シャインズ結成10周年記念ライブを開催します!

m_17s

2009年に結成した「SHINE’S(シャインズ)」が、2019年4月、平成の最後に10周年を迎えます!

益子舘の社員だけで結成したシャインズ。
ほとんどのメンバーが楽器未経験であるなど数々の苦難を乗り越え、お客様にもっと益子舘を楽しんでいただくためにと日々練習とステージを重ねてきました。
お客様からのリクエストソングを演奏したり、お客様にも生演奏で歌っていただくなど、年月を重ねながらお客様に育てていただき、嬉しいことに今年10周年を迎えます。


10年間のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、
4月27日、平成最後の土曜の夜に「10周年記念ライブ」を行います。
益子春の陶器市初日のこの日、益子の町はとても賑わいます。
いままでのすべての「ありがとう」の気持ちを込めてスタッフ一同がお客様のために演奏いたします。
皆さま一緒に楽しみましょう!


m_05s
リクエスト曲がありましたらこっそりお寄せ下さい。すべてにお応えできるわけではございませんが、参考に選曲させていただきます。


◇シャインズ結成10周年記念ライプ◇
2019年4月27日(土)夜8時15分~
1階ロビーにて開催!

※宿泊のお客様はご自由にご参加下さい

投稿日:2019/03/29 カテゴリー:益子舘ニュース

益子春の周辺観光情報


花咲く春がやってきました!益子周辺の観光情報

3月になり次々と花の便りが聞こえてきました。
益子周辺にもこの時期から様々な場所で美しいお花を楽しめるスポットがたくさんあります。その季節だから見られるお花をその季節に楽しむ、贅沢な旅はいかがでしょうか。

003

まず紹介するのは益子町の新しい春のスポット「小宅(おやけ)古墳群」です。
益子舘から車で20分ほどの「亀岡八幡宮」にあるこの古墳群。35基の古墳で構成されるこの古墳群では、古墳ならではの隆起した丘が太陽の光を受け様々な表情を見せるお花見スポット。ソメイヨシノのほかにベニシダレ桜や山桜などもあり順番に見ごろを迎えます。菜の花も昨年はGW近くまで楽しむことができました。桜の便りが届いたらぜひ足を運んでいただきたい場所です。昨年の情報はこちらから→

002

またお隣の市貝町では、4月6日~5月6日まで「芝ざくらまつり」が行われます。
こちらはまるでピンクの絨毯。本州最大級の2.4ヘクタールの広さに、パッチワークのように咲き誇る白やピンク、紫などの芝ざくらが見られます。360度パノラマを楽しむことができる展望台からの眺めは圧巻。益子舘より車で40分ほど。こちらもぜひ足を運んでみてください。2017年の様子はこちらから→

他にも益子町のお隣の茂木町では仲春の季語とされる「ミツマタ」が楽しめる焼森山があります。
3月12日現在は3分咲きとのこと。焼森山から鶏足山までは変化に富んだ人気のハイキングコースになっています。遊歩道に階段や手すりが増設されとても歩きやすくなったとのことですので安心ですね。とても良い季節になりましたので黄色い「森の妖精」に会えるハイキングはいかがでしょうか。
◇開花情報などは茂木町観光協会のHPにてご確認ください。

益子からは少し離れますが近隣にはまだまだお花見スポットがたくさん。

足利のあしかがフラワーパークでは4月12日まで
「春の花まつり Spring Flower Festival 2019」を開催中

現在はチューリップやルピナスなど鮮やかな春色の花々が開花し始めているとのことです。4月13日からは「ふじのはな物語~大藤まつり2019~」も開催され4月20日(予定)からは夜のライトアップも行われます。花や木を通してそれぞれの季節を楽しめる素敵な場所です。益子観光の前後に足をのばしてみてください。
◇あしかがフラワーパークホームページ

隣県茨城県の水戸偕楽園では3月31日まで
120年もの歴史を持つ「水戸の梅まつり」が開催されています。

園内には約100品種3,000本もの梅が「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と順番に見ごろを迎えます。梅とひとくちに言っても花の香り・形・色などが異なり、見ていて様々な発見があります。3月8日の情報では偕楽園の開花は約84.4%。
今が見ごろです。
◇水戸の梅まつりの情報はこちらのホームページから

001

咲く花も様々で全部見たくなってしまいますね。

公共の交通機関で旅をお楽しみの方には益子舘提携のタクシー会社さんがご案内するタクシー観光のご紹介もしております。春の陶器市までの間にも見所はたくさん。
ぜひ春を楽しみにおでかけください。

投稿日:2019/03/14 カテゴリー:益子舘ニュース