益子舘

栃木本物の出会い
  • APAホテル
益子舘ニュース

「益子さんぽ市」9月16日~18日開催!


全国からたくさんの作家さんが集まる「益子さんぽ市」
9月16日(土)~18日(月)に開催します!

さんぽ市2017

「益子さんぽ市」は、全国から120店というたくさんの作家さんが出店するクラフトフェア。陶器やガラス・木工・金属・布・衣類・アクセサリーなどの作家さんの出店、おいしい飲食店の出店や、生演奏ライブステージもあり内容が盛りだくさんのイベントです。第9回目となる「益子さんぽ市」は9月の3連休、9月16日~18日の3日間の開催です。

このイベント、本当にいろいろなジャンルの作家さんが集まります。益子での開催とあって陶器はもちろんなのですが、今年の出展者さんをホームページを見てみると、木や布、革、紙、ガラスや漆と扱っている素材の種類が多い!そして、器などの日用品やアクセサリー・衣類などそのジャンルも様々です。そんな作家さんたちや飲食店の出店が120店も!本当に盛りだくさんのイベントなので、きっと、いや絶対に!お気に入りとの出会いがあるはずです。去年も行ってきましたが、なんだかちょこちょこ買いたくなっちゃうんですよね。

ちょっと気になるのは17日(日)に行われるアートワークショップ。子供たちが工作をして作ったユニークなアートを持って、ミュージシャンやパフォーマーたちと会場をパレードするとのこと。今年は「謝肉祭のパンケーキ帽子」づくりだそうです。そのワークショップ担当なのが去年のレポートにもある「動物オペレッタ楽団・野暮」さん。独特な雰囲気で大人も子供もひきこまれちゃう不思議な野暮さんのワークショップ、楽しそうです。

昨年は3日間のうち2日間があいにくの雨模様でしたが、のべ29,000人もの来場があった「益子さんぽ市」。晴れていれば、澄んだ空の下、美味しい食事をしながらステージで繰り広げられるパフォーマンスを見るのにもとても気持ちのいい季節です。ぜひ9月の3連休は「お気に入り」と秋の気配を探しに益子までいらしてくださいね!

11月には第100回となる秋の陶器市が開催される益子。秋にむけてますます熱量のあがる益子をお楽しみください!

益子さんぽ市 ホームページ
http://sayado.net/

2017年9月16日(土)~18日(月・祝)※雨天決行
10時~16時30分(最終日は16時まで)
場所:陶芸メッセ大駐車場
益子焼窯元共販センター北側駐車場
(益子町益子706-2)
※駐車場は無料
主催:益子さんぽ市実行委員会

交通ガイド:真岡鐵道益子駅から徒歩20分
JR宇都宮駅から東野バス益子行き約70分「道祖土」下車
車:北関東自動車道桜川筑西ICから約20分
北関東道自動車道真岡ICから約25分
高速バス:秋葉原駅から高速バス関東やきものライナーで約2時間40分
「陶芸メッセ入口」下車徒歩約5分
(秋葉原駅8時20分発、片道運賃2,000円、往復2枚チケット3,400円)
問い合わせ:益子さんぽ市実行委員会
岩下(四季陶房)090-7262-4600

ゆっくりイベントを楽しむもよし。朝一番でイベントに繰り出すもよし。里山ハイキングもまたよし。
お泊りは【益子舘 里山リゾートホテル】へ

投稿日:2017/09/01 カテゴリー:益子舘ニュース