益子舘

栃木本物の出会い
  • APAホテル
益子舘ニュース

日下田藍染工房さん


_DSC8652

_DSC8663

かつては庶民の衣料の8割が藍染めでした。

この日本の伝統的な藍染、草木染の手法を 守り伝えて200年。

藍は「ジャパン・ブルー」と呼ばれ、 その色や染法は世界でも高い評価があります。

また、藍染め文化にも大きく関わる木綿の伝統も守るべく、 綿の栽培や糸づくり、糸染め、手織りにも取り組んでおります。

伝統の色をつくり出す空間へぜひお越し下さい。

8:30~17:00(月曜日が定休日でございます)

 

益子舘から北へ進み『城内坂交差点』の角にあります。

 

投稿日:2015/08/21 カテゴリー:益子舘ニュース