益子舘

いちご王国
  • 日本のホテル・旅館100選
益子舘ニュース

特別和室「Artistic room」がオープン!


里山の自然を感じられる特別和室「Artistic room」がオープンいたしました。

001

令和という新しい時代に入り、早くも2か月が経とうとしています。「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した」(日経新聞2019年4月2日号より引用)と発表された「令和」は万葉集の歌を由来としています。

この新しい時代に合わせるように、益子舘では「自然」の生命力や美しさを感じながら癒され、明日への希望を持ってお帰りいただける2部屋が今回リニューアルオープンいたしました。

002

デザインテーマは『いきもの=植物』

003

里山のいきものたちが、この土地の大地や水や空気から生命を受け育み、嬉々として浮遊している様を存分に表現したお部屋となっております。森林浴をしているような気分で、のんびりと生命の輝きを感じながらその喜びに浸りおくつろぎください。

客室は2部屋。
【緑の客室】朝靄ASAMOYA
緑の風景より、朝に立ち込める靄(もや)。
004

【赤の客室】朱華HANEZU
赤紫の風景より、万葉集にも登場する奈良時代からの色名。
005

「令和」の由来も万葉集からです。偶然ですが新時代の幕開けにピッタリ合致しました。

どちらのお部屋の名前も「日本の美しい色と言葉」から若女将が選んだものです。それぞれのお部屋には益子焼の原点ともいえる「土」を使い作り上げられたオブジェが飾られたり、壁には様々な色で描かれた「自然」があり、随所に「益子の自然」や「いきもの」、その美しさや尊さをゆったりと味わえる工夫をしております。

006

梅雨を迎え里山の緑はいよいよと濃く力強くなってまいります。その自然の素晴らしさを、外の空気とともにお部屋の中でもゆったりと感じ、癒され、それが明日への希望につながるようにと完成した新しいお部屋。「益子の森」×「益子の芸術」をコンセプトにした新しいアーティスティックルームを是非ご堪能ください。

007

今回、リニューアルオープンプランとして通常価格から1名あたり4,000円OFFの16,000円(税抜)にてお泊りいただけるプランをご用意いたしました。こちらのプランではご夕食を個室のお食事処「凛」「滴」に優先的にご招待させていただきます。個室でゆったりと「那須野ヶ原牛」のお料理がメインの里山会席をお召し上がりください。

この機会に「益子の森と芸術に包まれる」をコンセプトのもと新しくなる二つの特別和室をお試しいただき、初夏の益子で、今までの和室にはなかった新しい楽しみ方をご満喫ください。

◆リニューアルオープンプラン◆

【新装オープン記念★4000円引】益子の森と芸術に包まれるコンセプト和室「朝靄・朱華」《1日2部屋限定》

投稿日:2019/06/27 カテゴリー:益子舘ニュース