益子舘

いちご王国
  • 日本のホテル・旅館100選
益子舘ニュース

土祭2015が開催されます


2015年9月13日(日)新月~9月28日(月)まで土祭2015が開催されます。

イベント終了まで、近況情報や宿泊プランなどアップさせていただきます。

どうぞお楽しみに!

IMG_NEW

名称|土祭2015 Living with the Earth
会期|2015年9月13日[日/新月]から28日[月/満月]まで
会場|益子町内各所

主催|土祭実行委員会
共催|益子町
実行委員長|益子町長 大塚朋之
企画制作・運営|土祭事務局+土祭企画運営委員会

内容|展示、演奏会、市場、セミナー・演劇・映画・ワークショップほか
基本開場時間|10:00~17:00
パスポート|500円(中学生以下無料) 益子町民無料
展示鑑賞や演劇・映画・セミナー・ワークショップへの入場や参加にパスポートが必要です
ガイドブック|別売り 8月20日発行予定 800円(税込み)

公式ウェブサイト|http://hijisai.jp
公式Facebookページ|https://www.facebook.com/mashikohijisai
公式Twitter|https://twitter.com/hijisai
お問い合わせ|益子町産業建設部観光商工課土祭事務局
TEL:0285-72-8873 平日8:30-17:15 E-mail:info@hijisai.jp

投稿日:2015/08/15 カテゴリー:益子舘ニュース

8月11日のひまわり畑の状況です


IMG_6635

今、最盛期を迎えているひまわりもあり、週末の頃に咲きそうなひまわりもありました。

平日ではありますが多くのお客様がいらっしゃいました。

 

IMG_6634_JALAN_150811

この写真のなかにひまわりに紛れて交通標識が隠れてます!

ひまわり祭りA3_JALAN_150804 ひまわり祭りマップ_JALAN_150804

投稿日:2015/08/11 カテゴリー:益子舘ニュース

益子夜市2015 本日開催です。


IMG_6633

こちらは『益子夜市Tシャツ』です。

本日まもなくイベント開催です。

18:00から22:00まで城内坂は歩行者天国になります。

 

各会場準備万端のようです。あとは雨が降りませんように。

 

投稿日:2015/08/08 カテゴリー:益子舘ニュース

益子陶芸美術館にて『濱田庄司の欧米紀行』開催中です


濱田庄司の欧米紀行jpeg11_JALAN_150806濱田庄司の欧米紀行jpeg2_JALAN_150806

開催期間
2015年7月18日(土)-9月27日(日)

休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)(9月8日(火)-27日(日)は無休)

開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料
大人600円(550円)、小中学生300円(250円)
※( )内は20名以上の団体 / 65歳以上は300円(要証明)

益子を代表する陶芸家・濱田庄司(1894〜1978)は、生涯にわたり旅行を愛した人物です。

イギリス、フランス、アメリカ、メキシコなど、欧米各地を旅し、陶芸を介して現地の人々との交流を深めました。

益子陶芸美術館では、濱田が陶芸家としての礎を築いたイギリスをはじめ、欧米諸国の優れた現代陶芸を収集し、独自のコレクションを形成し続けています。

本展では、このたび新たに収蔵した海外作家作品を中心に、約60点の作品を濱田庄司と関連づけて紹介します。

稀代の陶芸家を通して浮かび上がる、欧米の陶芸の魅力に触れていただければ幸いです。

濱田庄司の欧米紀行jpeg3_JALAN_150806

投稿日:2015/08/06 カテゴリー:益子舘ニュース

27年8月1日付の旬刊旅行新聞に掲載されました。


IMG_6560

27年8月1日付の旬刊旅行新聞に掲載されました。

宿泊・観光施設で構成する「むさしの会」の会長を務める女将と、

むさしの手配センターさんが取引旅行業者さんを招き「感謝の集い2015」を開きました。

 

その中で「観光業界ではインバウンドが注目され、地方にも目が向けられているが、

まだまだ浸透していない。地方創生も進むなか、私たちはまず『地域力』を強化すべきではないだろうか。

国内の需要から大事にしていかないと成り立たない現状もある。

皆様と協力し、『地域力』をつけていけるようにしたい」と

国内需要から確実に取り込む必要性を訴えさせていただきました。

投稿日:2015/08/04 カテゴリー:益子舘ニュース