益子舘

栃木本物の出会い
  • APAホテル
shinesからのお知らせ

6月24日(土)シャインズ定期演奏会開催致しました。


梅雨本番の季節になりました。

今日は快晴に恵まれましたが、突然雷雨になったりとこの季節は不安定な天気になりがちです。

明日も晴れると良いです。

そんな梅雨の季節の中、お客様がたくさんお見えになり、シャインズもにぎやかに開催致しました。

歌っていただいたお客様、大変ありがとうございました。

IMG_0140 IMG_0143

投稿日:2017/06/25 カテゴリー:Shines

6月3日(土)シャインズ定期演奏会を開催いたしました。


いよいよ衣替えの6月に入りました。

ここ益子では突然の雷雨に襲われたりで、梅雨模様の不安定な天気に悩まされます。

かと思うと、今日のように快晴の日があったりでホント不思議です。

そんな季節でもシャインズはいつも通り開催致しました。

ギターアンプの不調があって、少し開始時間が遅れてしまって、お待ちのお客さまにはご迷惑をおかけしました。

そんなハプニングがあっても温かくご覧いただいお客様には感謝です。

ありがとうございました。

明日も良い天気になりますように。

IMG_0064 IMG_0072

投稿日:2017/06/04 カテゴリー:Shines

ドラムセットのメンテナンス


IMG_3652

女将のドラム清掃中(^^♪

シンバル(セイビアン製)を一生懸命磨いています。

セイビアンは1981年にカナダのジルジャン社のトップであるアヴェディス・ジルジャン三世の息子、ロバート・ジルジャンにより設立された。1979年にアヴェディスが没した後、ジルジャン家のルールによりジルジャン社は長男のアーマンド・ジルジャンが継ぐこととなった。しかし、これが後に家庭内の不和につながり、ロバートとアーマンドの間の訴訟に発展した。その結果ロバートはジルジャンを去り、後にライバル会社となるセイビアンを設立した。現在も二社はライバル関係にあり、双方とも世界的なシンバルメーカーである

ジルジャンのシンバルは、1970年代までトルコで製造されていました。17世紀の初頭にオスマン帝国の首都コンスタンチノープルにいたアルメニア人のアべディス1世のシンバル開発に始まり、400年の歴史があります。

 

 

投稿日:2017/05/28 カテゴリー:Shines, スタッフブログ