益子舘

  • APAホテル
スタッフブログ

ニイニイゼミ


IMG_3948

夏休みに入り、毎日子供たちの元気な声が館内に響き渡っています。

そんな子供たちの目的の一つ“昆虫採集”は人気で、

早朝になると競い合って、カブトムシやクワガタを採っている姿が見られます。

写真はニイニイゼミで写真のようにとても小さく、かわいいセミです。

 

投稿日:2017/08/02 カテゴリー:スタッフブログ

かえるチャン


お客様から頂いたカエルちゃんです。
一つは折り紙の講師の方、もう一つは石材店の方からです。
益子舘の館内にはいたるところに“カエル”のマスコットがいますが、「お客様が無事カエル(帰る)ことを願っております」の意味もあります。

IMG_3930IMG_3929

投稿日:2017/07/12 カテゴリー:スタッフブログ

【七夕プラン】は7月31日までです!!


IMG_3918[1]IMG_3870[1]IMG_3870[1]IMG_3868[1]


◇◆7月限定で七夕特別プランをご案内!

ご夕食時にお好きなドリンクを1杯サービス致します♪◆◇

 

投稿日:2017/07/08 カテゴリー:スタッフブログ

入郷石畑の棚田


茂木町の入郷石畑の棚田は、平成11年に「日本の棚田百選」に認定されました。地元住民のサポートを受けながら、田植え、草刈り、田の草取り、稲刈りなどに汗を流し、自分で栽培したお米を引き取ることのできるオーナー制を実施しています。地元住民との交流を深めるイベントが多数あります。

IMG_3708IMG_3706IMG_3696IMG_3697

投稿日:2017/06/10 カテゴリー:スタッフブログ

ドラムセットのメンテナンス


IMG_3652

女将のドラム清掃中(^^♪

シンバル(セイビアン製)を一生懸命磨いています。

セイビアンは1981年にカナダのジルジャン社のトップであるアヴェディス・ジルジャン三世の息子、ロバート・ジルジャンにより設立された。1979年にアヴェディスが没した後、ジルジャン家のルールによりジルジャン社は長男のアーマンド・ジルジャンが継ぐこととなった。しかし、これが後に家庭内の不和につながり、ロバートとアーマンドの間の訴訟に発展した。その結果ロバートはジルジャンを去り、後にライバル会社となるセイビアンを設立した。現在も二社はライバル関係にあり、双方とも世界的なシンバルメーカーである

ジルジャンのシンバルは、1970年代までトルコで製造されていました。17世紀の初頭にオスマン帝国の首都コンスタンチノープルにいたアルメニア人のアべディス1世のシンバル開発に始まり、400年の歴史があります。

 

 

投稿日:2017/05/28 カテゴリー:Shines, スタッフブログ